オートロックってどうやって導入するの?

オートロック導入について

Home » 月別: 2017年4月

生体認証

また、昨今ではオートロックの技術は向上しており、以前では考えられなかったようなロックの仕組みが利用できるようになっています。例えば、その1つとして、生体認証があります。これは、ユーザー自身が鍵となる仕組みのことを言います。絶対に偽造されることがないというのが最も大きなメリットです。

それでは、利用できる生体認証としてはどのような仕組みがあるのでしょうか。まず、一般的なものとしては「指紋認証」があります。専用のパッドに指を当てることによって登録されている指紋と照合を行い、認証された場合にのみ、鍵を開く仕組みとなっています。ユーザーであれば簡単に開けることができるのが大きな強みです。

また、指紋認証に伴う形で行われることがあるのが「静脈認証」というものです。これも生体認証の一種であり、登録されているもの以外では開けることができないためセキュリティーレベルを上げることができます。

さらに、昨今利用できるようになっているものとして「瞳認証」があります。瞳孔も指紋と同じく人によって違っているものであるため、カメラに対して瞳孔を見せることによってロックを解除できる仕組みとなっています。予算は高くなりますが、セキュリティーを高めることができます。

リモコンとカード

それでは次に、マンションの個室に設置する場合のオートロックについて紹介します。これについては、様々なシステムを選ぶことができるでしょう。ただし、エントランスに使用されるような暗証番号式はセキュリティレベルがそこまで高いというわけではないため、個室の鍵としてメインに使用するのには適してません。利用する場合は、もうひとつ別の解除方法を用意し、そのサブとして利用させるようにすると良いでしょう。

個室に利用できるオートロックの種類として、まず「リモコン式」があります。これは、小さなリモコンを使うことによって遠隔でロックを解除することができるシステムです。玄関に行くまでもなく開けることができるのがポイントとなっており、利便性が高い仕組みです。ただ、車庫などに使われる場合が多く、住宅の鍵として使われることはあまり多くありません。

次に「非接触ICカード型」というものがあります。これは、自動改札通過のカードのように、タッチさせることによって解除することができる仕組みのオートロックとなります。鍵の代わりにカードが必要になるため、紛失しない限り別の人に開けられてしまうという心配がありません。また、入退室の記録管理ができると言うメリットもあります。

エントランス

それではまず、マンションのエントランスにオートロックを導入することについて紹介していきます。ここで重要になるのは「部外者がマンション内に入ることができない」状態を作ることにあります。そのため、導入する鍵の種類については、「暗証番号」型のものが利用されることが多いでしょう。

テンキーのような文字盤があるタイプで、ここに決められた暗証番号を入力することによって中に入れるようにする、というものです。また、その他の人が入る場合にはインターホンで知り合いの部屋に連絡し、そこで開けてもらう仕組みとなります。これによって、基本的には部外者の侵入を防ぐことができます。

しかし、このタイプのオートロックの場合、1つ大きな問題となるのが「暗証番号の流出」です。住人などが居住者以外に知らせてしまうという場合もあれば、入力時に後ろから見られることによって流失してしまうような場合もあります。これによるセキュリティの低下を防ぐためには、定期的に暗証番号を変更する必要があります。

どのようにして住人に対して変更の通知をするのかをしっかり考えておく必要があるでしょう。頻繁に変わりすぎると、それはそれで不便になってしまうため注意が必要になってきます。

2つのオートロック

マンションの経営をする場合、重要なポイントとなるのが「居住性」です。居住者が、安心して生活できる環境を提供することができなければ、マンションとしての価値が下がってしまうことになるでしょう。それでは、どのようにしてこの居住性を上げることができるのでしょうか。

まずは、居室の環境を整えることが大きなポイントです。例えば、防音性や防寒性などを高めることは、直接的に居住性を上げることに繋がります。また、家財道具などを利用できるような状態にしておくことで、引っ越しの手間を減らすことができるため、同じようなメリットを期待することができるでしょう。

そしてもう1つ、大きなポイントとなるのが「セキュリティ」です。安全に生活できる場所である、ということはマンションの環境を考える上で欠かすことができません。では、マンションのセキュリティにはどのようなものが関係しているのでしょうか。セキュリティの向上に大きく寄与するのが「オートロック」の存在です。

マンションのオートロックは大きく分けて2つの場所に導入することができます。1つは「エントランス」のオートロックです。マンション内にはオートロックを解除できる人以外が入れない状態にすることで、マンション全体のセキュリティを向上させることができます。

そして、もう1つが「各部屋」のオートロックです。これを合わせて利用することによって、二重のセキュリティとなるため効果が高まります。