エントランス

Posted on 05/04/2017 By

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

それではまず、マンションのエントランスにオートロックを導入することについて紹介していきます。ここで重要になるのは「部外者がマンション内に入ることができない」状態を作ることにあります。そのため、導入する鍵の種類については、「暗証番号」型のものが利用されることが多いでしょう。

テンキーのような文字盤があるタイプで、ここに決められた暗証番号を入力することによって中に入れるようにする、というものです。また、その他の人が入る場合にはインターホンで知り合いの部屋に連絡し、そこで開けてもらう仕組みとなります。これによって、基本的には部外者の侵入を防ぐことができます。

しかし、このタイプのオートロックの場合、1つ大きな問題となるのが「暗証番号の流出」です。住人などが居住者以外に知らせてしまうという場合もあれば、入力時に後ろから見られることによって流失してしまうような場合もあります。これによるセキュリティの低下を防ぐためには、定期的に暗証番号を変更する必要があります。

どのようにして住人に対して変更の通知をするのかをしっかり考えておく必要があるでしょう。頻繁に変わりすぎると、それはそれで不便になってしまうため注意が必要になってきます。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

未分類